Home Service About Us NetShop Contact Us 非営利団体向けサービスメニュー
様々な角度からECを考えてみましょう。
 まず、ECといえばSEOというようなどこかのセールストークを鵜呑みにした概念は捨てましょう。
何より提供する商品やサービス、さらにはビジネスモデルが差別化できているかを真剣に検証してみることが大切です。
それができていない場合、ECで儲けようと考えるべきではありません。

 商品やサービスが差別化できていないのに、たくさんあるサイトの中で何らかの技術を使って自分のサイトを上位表示
させ販売に結びつけようなんて虫がよすぎます。
最初は良くてもすぐに化けの皮がはがれるだけでなく運営母体そのものの信用を落とすことにもつながります。

 インターネットがいかに高度なものでも、そもそも売れないものを飛ぶように売るマジックツールは持ち合わせていません。
そもそもそのような活用はすべきでないのです。

価格差をつけるのが困難な場合でもサービス提供の仕方や事業目的などによって差別化する余地はたくさんあります。

私たちといっしょにECを新規事業として立ち上げていきましょう。

私たちはこの10数年で数多くののサイト/ショップ構築、事業立上げに携わってきました。
ITを活用した事業展開には一定の実績とノウハウを蓄積することができました。
おかげさまで、利益至上の考え方をせずともどうにかやっていけるようになりました。

私たちの提案は...

“いくらでこれはできますよ” 

ではなく

“今必要なのは???ではないでしょうか”
“こんな方法も、あんな方法もあります。”

から始まるような、「根本的な目的を達成するためにはどうすればよいのか」をユーザーの立場で検討していきます。

とにかくいろんな方法がありますので、安易な選択をせずに将来を見据えた事業構築をお勧めします。